根室から来た少年

映画の感想とその他雑感

光をくれた人 4/25試写会

この手の映画は自腹では多分行かないが試写に当選したんで、仕事帰りに行ってきた。

途中で寝るだろうなと思ったら意外と観入ってしまい、ちゃんと観れた。

しかも最後はきっちり泣いたし(笑)

で、鑑賞後に原作小説の翻訳家の方のトークショーがあったけど、

作品の世界観の補足となるような為になる話からファスベンダーLOVEな話まであり、この人がいい感じで「おばちゃん感」があり充実した内容のトークショーだった。

大げさでなく作品お魅力を伝えるのに最適なイベントだったと思う。

 

eiga.com

 

でもこれだとワイドショーでは取り上げてくれない。

下記みたいな、魅了が伝わらないイベントでしか取り扱ってくれない。

eiga.com

 

こんな下品な記事でないと扱ってくれないなんて

この国の映画マスコミがいかに舐められているか、よく分かります。